特集 〜Good Life Advice〜
「家の堀のあれこれ」

 このコーナーでは生活をより快適にそして素敵に楽しむためのエクステリアに関するご提案を紹介します。
 家の周りの塀は、敷地の内と外との境目であり、2つを繋ぐ大切な役割を持っています。素材によって雰囲気は様々で、組み合わせの数も多数あります。今回はその中から、生垣とブロック・ブロック+フェンスの一例をご紹介します。
■生垣
 植物を使って目隠しにもなり、美観に優れていて、家をより引き立たせる効果があります。また、花や香りが楽しめ風通しも良好ですが、植物ですので病害虫駆除や剪定・水やり・追肥などの管理を行なう必要がでてきます。
a.一般的な生垣

a.一般的な生垣

視線を防ぎ、風を通します。
ヒイラギモクセイ、プリベット、カイズカイブキ、ヒバ類、ツゲ、サザンカ、レッドロビン、ラカンマキ etc

b.フェンス仕立て つる性植物の生垣

b.フェンス仕立て つる性植物の生垣

高さの調節が安易で、管理も比較的楽です。
常緑樹:ハゴロモジャスミン、ビナンカズラ
落葉樹: クレマチス、トケイソウ、スイカズラ、ツルバラ etc

c.針葉樹で、葉色や高さに変化のある生垣

c.針葉樹で、葉色や高さに変化のある生垣

管理がしやすく、美観点に優れています。高さに変化を加える場合、目隠しとしては不十分な事も。
ブルーヘブン、ゴールドクレスト、スカイロケット、ブルーアイス、ハイビャクシン、グリーンコーン、ドイツトウヒ、ローズダリス etc


■化粧コンクリートブロック
 コンクリートブロックをつみ重ねた堀で、頑丈で安定感があります。また、外から中が見えにくいため、住人のプライベート空間が守れ、防犯にも効果的といえます。ただしその性質上、風や光の通り道の確保に注意が必要です。
a.化粧コンクリートブロック+フィックスフェンス+笠木

a.化粧コンクリートブロック+フィックスフェンス+笠木

防犯性は少し劣りますが、風の通り道を確保できます。また、 高級感があって、美観的にも美しいです。笠木を取り付けることにより、壁面の雨だれや汚れを付きにくくします。

b.化粧コンクリートブロック+フェンス

b.化粧コンクリートブロック+フェンス

防犯性は劣りますが、風が良く通り、開放的に見えます。また、比較的安価で工事でき、フェンスの種類も豊富なので、イメージにあったものを色々選ぶことができます。

c.コンクリートブロック+レンガ+笠木+塗装+フィックスフェンス

c.コンクリートブロック+レンガ+笠木+塗装+フィックスフェンス

洋風の住宅に合う、高級感のある塀です。住宅の外壁にあわせて塗装色を幅広く選ぶこともできます。アールカット等がしやすい(目地が出ないため)ので、デザイン的にも自由度が高いといえます。


このページのTOPへ